含浸技術の開発・相談なら株式会社プラセラム

広がる含浸の可能性
一緒に想像してみませんか?

素材の微細な孔を埋め、性質を高める「含浸技術」
プラセラムは、ほかにはない特殊含浸の技術でさまざまな特性を付与し、含浸の可能性を広げています

「含浸でできる?」と思ったら
まずはご相談ください

プラセラムは新たな含浸技術の研究開発に力を注いでいます
素材や求める性質に合わせて、お客様とともに共同開発します

地球に、暮らしにやさしい
含浸技術

含浸は素材にプラスαの機能を付与することで
暮らしの安全・快適や、環境負荷低減に貢献しています

地球に、暮らしにやさしい
含浸技術

含浸は素材にプラスαの機能を付与することで
暮らしの安全・快適や、環境負荷低減に貢献しています

 

課題から探す

SOLUTION

プラセラムは機能性の化学薬剤を部品などに浸み込ませて複合化するという、含浸技術に特化した企業です。
圧漏れ防止や、耐久性の向上、防錆など、付加価値の高い技術・製品を提供します。

圧漏れを防ぎたい

圧漏れを防ぎたい

鋳巣からの圧漏れや、金属・樹脂接合部からの漏れ、大型機械の圧漏れなど、圧漏れに関するお悩みはありませんか?プラセラムでは、含浸処理をすることで圧漏れを防ぐことが可能です。また、大型含浸設備にて処理することも可能です。

強度を高めたい

強度を高めたい

コンクリートや石材が割れる、セラミックス等の多孔質材が割れる、木材が割れてしまうなど、強度に関するお悩みはありませんか?プラセラムでは、含浸処理をすることで強度を高め、割れにくくすることが可能です。

錆から守りたい

錆から守りたい

鉄など金属の腐食や、水素の浸入によって脆くなってしまう、錆に強いステンレス鋼なのに血液によって腐食してしまうなど、錆に関するお悩みはありませんか?プラセラムの含浸技術によって腐食を防止することが可能です。

プラセラムについて

BUSINESS

プラセラムは含浸分野を幅広く、適用範囲を広げ続けている唯一の企業です。
選ばれる理由や品質管理へのこだわりをご紹介します。

選ばれる理由

プラセラムが選ばれる理由についてはこちら。含浸は製品部品などの性質の向上に貢献する技術です。当社の対象となる素材は自然素材や、金属、最先端素材など広範囲におよびます。さまざまな性能を付与する特殊含浸技術で幅広い産業に貢献しています。

品質管理へのこだわり

当社の品質管理についてはこちら。信頼される品質管理技術を維持・向上するため、更なる改善を行える仕組みを独自に構築しています。また、TAMA産業活性化協会や、材料技術研究協会などに所属し、日々努力をしながら品質向上を目指しています。

ブログ

BLOG

 
 

お知らせ

2023/09/25
「東京の木 多摩産材利用拡大フェア2023」に出展します。
東京の木 多摩産材の製品を知りたい、使いたい方々のための展示会「東京の木 多摩産材利用拡大フェア2023」に出展します。ご来場お待ちしております。
2023/02/13
newsホームページをリニューアルしました。
いつも株式会社プラセラムのホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。
この度、当社ホームページをリニューアルいたしました。
お客様により快適にホームページを使っていただけるように、情報を整理し、分かりやすく見やすいレイアウトにしました。
今後もよりいっそう充実したホームページにしていきますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。
2022/12/23
news2023年版カレンダーを掲載しました。
青梅工場と栃木工場の営業日がご確認いただけます。
両工場の営業日は共通です。
尚、日程は予告なしに変更になる場合がございます。
2021/12/14
2022年版カレンダーを掲載しました。
青梅工場と栃木工場の営業日がご確認いただけます。
両工場の営業日は共通です。
尚、日程は予告なしに変更になる場合がございます。
2021/10/10
代表取締役交代のお知らせ
株式会社プラセラムは、株主総会において役員の異動を決定しましたのでお知らせいたします。
2021年10月10日付で代表取締役 桑 淑子が 会長 に 専務取締役 窪田 真理子が 代表取締役 に就任いたしました。
今後とも、変わらぬご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。
中国語サイト
株式会社アクト
防災不燃木材連絡協議会