TOP > 選ばれる理由

選ばれる理由

常時新しい製品を作り出せる技術があります。

常時新しい製品を作り出せる技術があります。
含浸に携わって45年、終始一貫して、この技術の普及と改善、開発を続けてまいりました。最近の化学技術を駆使し、経験を生かして、当初は要求の大きかった、自動車部品、次いで一般機械部品、金属焼結体に続いて、他社の手がけていないプラスチック成形体も手がけてものにしました。セラミックスやセラミック溶射体も含浸できるようになりました。含浸で付与できる性質も多義に亘るようになりつつあり、含浸する対象も広くなっております。工業分野だけではなく、食品分野、医療分野にまで及んでおります。木材に関しては当初防火目的での開発依頼でした。しかしながら環境問題解決に関わることが判り、防虫、防腐、抗菌等の機能を併せ持つ木材、すなわち多機能、高機能、高寿命木材の開発と普及に発展しています。含浸という方法を応用することにより、ほかの方法では解決できなかったことが可能になることがあります。

小ロットでも大型鋳物でも、特殊機能含浸でもお任せ下さい。

小ロットでも大型鋳物でも、特殊機能含浸でもお任せ下さい。
弊社では、縦型、横型、大小多数の含新設備を保有していて、さまざまな大きさの品物に対応できます。小はゴマ粒程度から、大は4~5mのもの、重さ数百kg~1t程度のもの、通常は直径で1.3m程度、特別な場合は、3m程度まで対応しています。一個からでも引き受けていますが、含浸ライン設置遅れの期間の多量含浸処理を引き受けた経験もあります。テストのための含浸ではなくても、納入個数が不足する場合は、救済のための含浸を行なって、納期に間に合わせたいことが間々あります。特に数百kg以上あるような大型の部品の場合は、漏れ不良で納品できなくなると損害が大きく、納期も大幅に遅れてしまいます。含浸が適用できて解決できればきわめて有利になります。また特殊な性質を付与したい場合、弊社ではそれに応じて準備し、対応しております。他社では通常行なっていない銅合金鋳物の処理も行なっています。

実績とノウハウを基に、日本の産業界と環境改善に貢献します。

実績とノウハウを基に、日本の産業界と環境改善に貢献します。
シリンダーブロック、シリンダーヘッド、ミッションケース、トルコンケース、排気吸気マニフォールド、燃料ポンプ、ウオーターポンプ、エアーコンプレッサー、油圧バルブ等の自動車部品、機械部品、ガス系統部品、エアーハンマー、水道関係部品、気密を要求される電気部品、油圧系型締めシリンダー、プラスチック製気密部品、水力発電所用大型鋳物、電気絶縁ベアリングケース、通信機用中継器ケース、銅溶解用黒鉛製坩堝、シール用黒鉛リング、液冷却式モーターのステーター、土類磁石マグネット、フィルムキャパシター、セラミック溶射シャフト、排煙脱硫用セラミック溶射した攪拌装置、非粘着ロール、耐摩耗性部材、機能性食品、機能性健康食品、多機能化木材、高機能化木材木質材料
  • PS-901_banner.jpg
  • 機能化木質財登場!
  • 含侵技術の研究開発
  • 展示会・メディア情報

TAMA産業活性化協会

  • TEL:0428-31-9121
  • お問い合わせ